特集 Feature

李白(富山)

味、量、価格の3拍子が揃う、
本格中華を満喫。

エビチャーハン … [昼]750円(税込)/[夜]800円(税込)弾力のある大振りのエビの剥き身が乗った絶品チャーハン。具材は卵、グリーンピース、ネギに絞り、エビの風味を引き立てた味わい深い一品。

本格的な中国料理が味わえると評判の同店。中瀬信義さんが1991年に高岡駅前で開業し、2014年に現在の場所へと移転リニューアルした。中瀬さんの熟練の技から生まれる料理はボリューム満点で、しかも価格もリーズナブル。品数も豊富なほか、お弁当の注文も受け付けている。「うちの料理を食べて、もし気に入ってもらえたらまた来てほしい」と中瀬さんは謙虚だが、そんな「李白」の味を求めてたくさんの人が足を運んでいる。

李白(富山)
●住所 射水市小島164-1 ●電話 0766-52-1774
●定休日 第1・第3・第5水曜日
●営業時間 11:30〜14:30(LO)/17:30〜21:00(LO)
●アクセス 越中大門駅から車で約4分 ●駐車場 あり
店主
中瀬 信義さん

一平飯店(富山)

地元の人々に元気を与える、
老舗中華店。

肉ダンゴ(14個入り) … 800円(税込)国産の豚ひき肉と玉ねぎを合わせた肉ダンゴ。二度揚げをして表面をカリッとさせた後、秘伝の甘酢ダレをたっぷりと絡めた看板メニュー。

千石町通り商店街に1968年から続く、老舗中華店。その2代目店主として腕を振るっているのが谷内雅功さんだ。26歳のときに家業を継ぎ、“安くてたっぷり”という先代からのこだわりを守り続けている。「お客さんの日々のエネルギーになれたら」と谷内さんはひとつひとつの料理はもちろん、挨拶やサービスに対しても心を尽くす。現在はカウンター席のみの営業となるが、谷内さんの笑顔に会いに幅広い世代の人々が集う。

一平飯店(富山)
●住所 富山市千石町1-1-7 ●電話 076-424-1676
●定休日 月曜日、第2・第4火曜日
●営業時間 11:30〜15:00(LO)
●アクセス 大手モール駅から徒歩3分 ●駐車場 あり
店主
谷内 雅功さん

アサヒ軒(石川)

みんなの拠り所として、
変わらないことにこだわる。

えびうま煮そば … 1,150円(税込)麺にとろみのある秘伝の醤油スープがよく絡むアサヒ軒の人気メニュー。一度素揚げしたえびはプリッとした食感と香ばしさも楽しめる。

連日多くの人で賑わう、大衆中華店。「自分が食べたいと思う味がなかったから」と店主の小池篤志さんが29歳のときに開業し、ご家族とともに20年以上もの間、切り盛りしてきた。お店を続けるうえで大切にしてきたことを尋ねると「変わらないことかな」と小池さん。開店当初から変わっていない店構えやメニューを懐かしんで訪れる人も多いという。時代や街並みが変わる中で、アサヒ軒は今日も変わらずにみんなの拠り所としてあり続ける。

アサヒ軒(石川)
●住所 加賀市弓波町ヨ-66 ●電話 0761-72-1998
●定休日 木曜日
●営業時間 11:00〜14:20(LO)/17:00〜20:20(LO)
●アクセス 加賀温泉駅から車で約5分 ●駐車場 あり
店主
谷内 雅功さん

珍香楼(石川)

創業1970年、先代が築いた味を
守り続ける名店。

えびうま煮そば … 1,塩焼きそば … 720円(税込)もっちりとした太麺と、もやしのシャキシャキ感がクセになる塩焼きそば。特製の餃子のタレをかけて食べるのが珍香楼流。

「この店の味を守っていきたい」。そう語るのは「珍香楼」の2代目店主・津田克彦さんだ。2年前に店舗を移転リニューアルしたものの、先代が築き上げてきた味を今もしっかりと受け継いでいる。メニューは数も豊富でどれもボリュームたっぷりだが、食べきれない人用にミニサイズがあるのもうれしい点だ。実は、大の猫好きでもある津田さん。店内のさまざまな場所に猫グッズが散りばめられており、津田さんの柔和な人柄を醸し出している。

珍香楼(石川)
●住所 金沢市八日市1-146-14
●電話 076-205-6790 ●定休日 水曜日
●営業時間 11:00〜14:00(LO)/17:00〜21:30(LO)
●アクセス 野々市駅から車で約5分 ●駐車場 あり
店主
津田 克彦さん

新宝来(福井)

福井で何世代にもわたって
愛される中華店。

エビチリ丼 … 980円(税込)プリプリのエビの食感と甘辛いチリソースが絶妙にマッチ。とき卵を入れてフワッと仕上げているのも女性に人気の理由だ。

大阪の中華料理店などで経験を積んだ内山純一さんが、地元福井で自らのお店を始めたのは1973年。以来、地元客を中心に多くの人々に愛され、今では3世代にもわたって通う人もいるそうだ。「お客さんが飽きないよう常に工夫してきた」と言う通り、店内の壁には定番から創作料理まで50種類以上のメニューがずらりと並ぶ。「できる限り長くやっていきたいね」と笑顔で語る内山さんは、福井の人たちのために店を開け続ける。

新宝来(福井)
●住所 福井市文京1-35-11 ●電話 0776-23-0576
●定休日 月曜日 ●営業時間 [火水]11:00〜15:00
[木金]11:00〜15:00/17:00〜21:00 [土日]11:00〜21:00
●アクセス 福井駅から車で約8分 ●駐車場 あり
店主
内山 純一さん

楊々(ヤンヤン)餃子(福井)

おいしくて体にもやさしい、
絶品餃子が自慢。

水餃子(6個入り) … 460円(税込)肉汁たっぷりのジューシーな餡を、モチモチとした自家製皮で包んだ水餃子。八角など数種類のスパイスが入った特製タレとの相性も抜群!

中国出身の小刀袮静波さんが「楊々餃子」を開いたのは2009年のこと。もともとはあわら湯のまち駅前の屋台村に店を構えていたが、2017年に現在の場所に移転した。「体にいいものを提供したい」とお肉や野菜の主要食材は福井産や国産のものを厳選、料理もすべて手作りにこだわっている。さらに栄養バランスや薬膳効果にまで気を遣った多彩なメニューが多くの女性客の心を掴んでおり、県外から足繁く通うファンも多い。

楊々餃子(福井)
●住所 あわら市田中々18-5 ●電話 0776-78-6605
●定休日 第2・第3水曜日、木曜日
●営業時間 17:30〜22:00(LO)
●アクセス あわら湯のまち駅から徒歩6分 ●駐車場 あり
店主
小刀袮(ことね) 静波(せいは)さん
もどる Top