おでかけ サンドイッチ 少しずつ夏も近づき、おでかけ気分が盛り上がる今日この頃。今回は手軽に楽しめて、行楽のお供に最適なサンドイッチ特集です。北陸3県の絶品サンドをテイクアウトして、思い思いの場所におでかけしませんか。

富山

黒と白

多彩な組み合わせを楽しめる、黒と白のコッペパン。

(右)てりたま・・・320円(税込)
(左)フルーツサンド・・・320円(税込)

おでかけにも持っていきたい、ボリュームも味も大満足の個性が光るコッペパン。

29歳の若き店主・山影将士さんが、2017年にオープンさせたコッペパン専門店。「街のパン屋さんとしてさまざまな人に来てほしい」という思いから、幅広い世代に馴染みのあるコッペパンに特化したという。厳選した県産素材からつくる自家製パンは、竹炭を練りこんだモチモチとした食感の「黒」と、米粉を使用したしっとりフワフワな食感の「白」の2種類。常時35種類ほどあるこだわりの具材との組み合わせを楽しめる。

店主 山影 将士さん

●住所 富山市東田地方1-3-19
●電話 090-9443-9646 ●定休日 水曜日
●営業時間 平日7:00〜17:00/土日祝9:00〜17:00 ※売り切れ次第終了
●アクセス 富山駅から車で約7分
●駐車場 あり

カンパーニュ

お客さまの笑顔のために心を尽くす、本格ベーカリー。

ホットカツサンド
(1個)・・・250円(税込)  

肉厚のロースカツと千切りキャベツに自家製ソースを絡め、軽く焼き目をつけた玄米食パンで挟んだ看板商品。プチプチとした玄米の食感も◎。

2000年にオープンして以来、デニッシュやハード系をはじめ幅広い種類のパンを取り揃える同店。食パンだけでもプレーンが常時5種類、ほかにもくるみやサンドイッチ用など全13種類もある。また出来立ての提供に努めており、お惣菜系やお菓子系を中心に焼き立て、揚げ立てのパンが随時店内に並ぶ。「常に正直でありたい」とおいしさはもちろん、食材、製法、接客に至るまで心を尽くす姿勢が訪れる人を魅了し続けている。

店主 高松 正人さん

●住所 富山市呉羽町1818-15 ●電話 076-434-8405
●定休日 日曜日、月曜日
●営業時間 7:00〜19:00
●アクセス 呉羽駅から徒歩3分
●駐車場 あり

石川

&sand

つくり置きを一切しない、出来立ての味わいが自慢。

だし巻きたまご・・・630円(税込)

寿司屋だった穴田さんの実家直伝のだし巻きたまごに、マスタードの風味が絶妙にマッチ。やわらかなパンの食感もたまらない。

穴田さん夫婦が「&sand」をはじめたのは2018年のこと。オープンしてまだ間もないものの、つくり置きを一切しない出来立ての味わいが地元客を中心に評判を呼んでいる。「&sand」のサンドイッチの特徴はふわふわとした食感のパンにボリューム満点の具材。具材にはできるかぎり地元のものを使うことを心がけているという。さらに、国内ではほかに取り扱いのないオランダの有名ロースタリーのコーヒーも楽しめる。

店主 穴田 綾子さん

●住所 金沢市新保本3-104(F.I.E内)
●電話 076-249-4620 ●定休日 木曜日、第3水曜日 ●営業時間 7:30〜16:00
●アクセス 金沢西ICから車で約5分
●駐車場 あり

THE BEANS BOX

サンドイッチと自家焙煎コーヒーのテイクアウト専門店。

フルーツサンド
(1個)・・・380円(税込)

フルーツマイスターから仕入れた果物の甘みが引き立つ人気No.1サンド。端までぎっしりと果物が入っているので最後の一口まで楽しめる。

2016年に店主・吉村晃子さんが家族3人ではじめた、サンドイッチのテイクアウト専門店。サンドイッチのほかに、注文を受けてからつくるホットサンドやランチボックスも提供しており、住宅街の一角にありながら連日多くの人が訪れる。「体にやさしいものを」と素材選びにもこだわっているのも人気の理由だ。また、サンドイッチにあうようにブレンドした自家焙煎のスペシャルティコーヒーもぜひ一緒に味わいたい。

店主 吉村 晃子さん

●住所 金沢市泉野町3-16-20
●電話 090-8094-4666 ●定休日 水曜日0
●営業時間 10:00〜17:000
●アクセス 北鉄バス泉野三丁目バス停から徒歩3分 ●駐車場 あり

福井

ホワール 二の宮店

地元の人々に愛され続ける、老舗パン屋さん。

薄焼きたまごと
ベジタブルサンド・・・432円(税込)

軽くトーストした特製パンとたっぷりの具材が楽しめるサンドパック。薄焼きたまごを入れるのはポワール初期から続くスタイルだという。

30年以上、地域の人々に愛されている「ポワール花月店」の2号店として11年前にオープンした二の宮店。ヨーロッパ調の外観が目を引く店舗には、カフェも併設している。店内には定番系はもちろん、ドイツパンや惣菜パンなど多彩なパンが並び、その数は100種類を超える。店主の近江正浩さんはサンドイッチ用の食パンにもこだわっており、小麦粉の配合や水分量を調整することで生まれるしっとり感が自慢だ。

店主 近江 正浩さん

●住所 福井市二の宮4-47-22 ●電話 0776-24-5219 ●定休日 月曜日、第3火曜日 ●営業時間 [火〜土]7:00〜19:00/[日祝]7:00〜18:00 ●アクセス 八ツ島駅より車で約4分 ●駐車場 あり

ベイカリウム

ひとりひとりの毎日に寄りそう、パンづくり。

サバサンド・・・518円(税込)

表面はパリッと、中はもっちりとしたバケットで軽くスモークをしたサバをサンドした本場トルコの味。爽やかなレモンの酸味がいいアクセントに。

地元福井のパン屋で10年以上経験を積んだ山岸烈さんが、自らのお店をオープンさせたのは2017年。「地域の人との関係を大切にしたい」という想いから対面販売のスタイルをとっており、常連客との会話から新しいパンのヒントをもらうことも多いようだ。「後ろめたくないものを」と素材、製法にもこだわっているほか、アレルギーの方をはじめ、より多くの人にパンを楽しんでもらえるようにできるかぎり要望にも応えている。

店主 山岸 烈さん

●住所 福井市種池1-1709
●電話 0776-89-1929
●定休日 火曜日、第3月曜日
●営業時間 8:00〜19:00
●アクセス 福井運動公園より車で約7分
●駐車場 あり